1月 14 2015

催眠療法において気をつけること

催眠療法というものがあるのをご存知でしょうか。これは、心の病気を治せるというものです。心の問題は放っておいて治るというイメージはないかもしれません。しかし、専門家のもとの指導、治療を受けなくとも解決することもあるのです。しかし、自称専門家だといっている人の中には、このことを知らない人がたくさんいます。そのため、自身が解決したのだ、と勘違いするケースが多いのです。そして、そうしたことを言い続け、長期にわたって、高額なお金を取っていることもあります。これは、まさに、催眠以外の要因であることをまさにそれだと勘違いしている、錯覚していることと同じです。悪質な人には、そのことに気付いていながら、自分の力だと言い出す人も多いのです。そのため、この療法には注意が必要です。自分の力だと言い出した人には気をつけましょう。

催眠によるショーを見かけたとき

催眠で人を思い通りにする、ということをテレビのショーなどで目にすることがあるでしょう。こうした娯楽的な意味でのものは、まさに幻想です。催眠によって人を思い通りにできるのだ、というような宣伝をする人がいたら、これはまさに迷惑メールと同じものです。非現実的な話で誰も信じないかもしれませんが、もしかしたら本当かもしれないという考えを持つ人もいるため、このようなおいしい話はいつの時代にも現れているのです。古くからこうしたことは存在しています。また、そうしたことをしている人を目の前にしたときは、道端にいる人などをランダムに選び、一瞬でかけてみてください、と言ったことを術師の人に頼んでみましょう。そうすると、きっと、「いきなり知らない人に行うことは犯罪になるため無理だ」というように言い訳をして、絶対にしません。

心の悩みを解決する催眠療法について

催眠というとなにか怪しげなことをイメージしてしまう人も多いかもしれません。しかし、心を癒し、悩みを解決する方法の一つとして、「催眠療法」があります。これは、催眠によって潜在意識を呼び覚まし、その人が本来持っている能力(自然治癒力も含めて)を引き出したり、その人の心の悩みを解決する療法です。実際、どういったことをするのかというと、よく行われるのが、過去にさかのぼって記憶をよみがえらせ、現在起きている心の問題の根本的な原因を探り当てるというものです。その原因を取り除くことで、現在の問題を解決できるとされています。この療法を行っている治療院は、多くはありませんが全国各地にあり、先生(セラピスト)もとてもオープンな人が多く、怪しいイメージはありません。悩みの根深い現代人にとっては頼れる方法の一つといえるでしょう。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes