1月 14 2015

なんでもできると思われがちな催眠

催眠術による超能力の開発などが、たまにテレビの特番などで行われていますが、それらはありえないことなのです。例えば、そうした事例がテレビで報道されたとしても、それらがしっかりとした論文などで記録されたものは一つもありません。かつて、国家レベルで、超能力開発をした国もありますが、全て失敗に終わっています。さすがに、超能力は信じない人も多いと思いますが、催眠によって禁煙やダイエットが成功した、という報道は信じる人もいるかもしれません。しかし、最近の研究によると、催眠による禁煙は、対して有効ではないという説が有力になってきています。そうした、論文のまとめもあるほどです。また、長期禁煙に成功した90パーセントの人は、ニコチンガムなどの助けを借りずに自ら、自力で禁煙しているというデータも出しているのです。

催眠の力を簡単に信じてはいけない

まれに、催眠術によって、ダイエットや禁煙に成功した、と言っている人がいます。しかし、これらのことを言う人たちは、その催眠を売りものとしている儲け主義の人たちです。そのため、よく目にするこういった広告は簡単に信じないようにしてください。この問題は、たびたび論文でもテーマにされていることなのです。また、催眠はどのようなことに有効なのか、ということもしっかりと研究がされているところなのです。しかし、それでも可能性を信じている人もいます。いつまでも結果に現れないなかで、自身を納得させるために、偶然のできごとに対して、超能力だ、と言い出してしまうということはよくあることなのです。例えば、例えば、身近な人が亡くなったときに、虫の知らせがあった、と思う人は意外と多いのですが、それは偶然と偶然が重なり合ったにすぎないのです。

催眠による超能力の真実

よく、催眠による未来透視ができると語っている人を目にすることがあります。しかし、この事例を科学的に見てみると、面白いことが分かります。ある心理学者の研究では、日本では毎日16人の人が、その日に身近な人が亡くなるという正夢を見ているのです。つまり、年間6000人もの人がそのような正夢を見ていることになります。こうして考えてみると、そのように証言する人がでてきても全く不思議なことではないのです。また、テレビなどのショーでよく目にするものに、瞬間催眠というものがあります。これは、瞬時にかかってしまうタイプのものです。しかし、これにもからくりがあります。これは、一度自転車に乗れるようになった人は、次も簡単に自転車に乗れるようになる、ということと同じことなのです。しかし、これを超能力だとはやし立てていると考えられます。

あなたの人生を輝かせる科学的な瞑想手段をご紹介。 対象のエリアの方は是非気軽な気持ちでこちらまでお越しいただければ良い体験ができること間違いなしです。 催眠療法で着実に自己改善することができます。 催眠療法や瞑想セミナーは、自分だけでなく、家族までも幸せにできます。是非ご参加ください。 普段ネガティブな思考をポジティブに変えます。 効果の高い催眠療法は催眠館ラディアンス

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes